ギュギュレギンス

ギュギュレギンスはいつ履く?夜寝るときはいてもいい?

ギュギュレギンスいつ履く

ギュギュレギンスは履いてすぐに脚が細く見えるとSNSでも話題になっていますが、いつ履くのが一番いいのでしょうか?

着圧レギンスを履いたことがないと迷ってしまうかもしれませんね。

ここでは、着圧レギンスをずっと愛用している私がギュギュレギンスをいつはくと効果的なのか?について解説していきたいと思います。

昼間履くか、夜寝るとき履くか悩んでいる方は参考にしてみてください!

⇒今すぐギュギュレギンスのキャンペーンをチェックする

ギュギュレギンスは24時間いつでも着用可能

公式サイトによると、ギュギュレギンスは24時間いつ履いてもOKとなっています。

日中はいても夜履いてもどちらでもよい、ということですね。

ですから、ギュギュレギンスをどんな目的で使うか?でいつ履くかを決めるとよいと思います。

 

その前に、ギュギュレギンスを効果的に履くためにとても重要なことが一つあります。

それは、毎日はく!でも1日中はき続けないということです。

着圧レギンスの引き締め効果は毎日はき続けることで実感しやすくなるので、可能な限り毎日はき続けるのがおすすめです。

ですが、着圧レギンスは加圧が強いので、1日中ずっと足を締め付けたままだと血行不良を招くこともあり、むくみになったり体調が悪くなる恐れがあります。

なので、昼間履くなら夜は履かない、夜履いたら昼間は履かないのが基本です!

毎日履きつつも1日のうち脚を休ませる時間を設けるようにしましょう。

  • 昼間履いても夜履いてもどちらでもOK
  • できるだけ毎日はく
  • 1日中ずっと履き続けない

昼間に履くメリット・デメリット

個人的にはギュギュレギンスは昼間履くのが断然おすすめです。

なぜかというと、

  • 脚をすぐに細く見せられる
  • ヒップラインもきれいに見える
  • 運動するときに履けばダイエット効率をアップできる
  • 夕方のむくみが気にならなくなる
  • 自分のスタイルに自信が持てる

などたくさんメリットがあるからです。

 

デメリットは、服装によってはギュギュレギンスを履いているのが見えてしまうってことくらいじゃないかな~と思います。

でもギュギュレギンスは、膝から下は普通の黒いレギンスみたいなデザインなので着圧レギンスとばれにくいんですよね。

いかにも着圧レギンス!って感じじゃないので、大きなデメリットにはならない気がします。

以下、昼間に履くメリットを具体的に説明していきますね!

脚を細く見せられる

ギュギュレギンスは数ある着圧レギンスの中でも加圧が強めなので、履いてすぐ脚をしっかり引き締めてくれますよ。

ギュギュレギンスは膝上に加圧のリブ模様がありますが、膝下はプレーンな黒のレギンスなので、スカートなどのレギンスが見えてしまう服装でも違和感なく合わせられます。

私は脚が太いのがコンプレックスでいつも脚が隠れる服ばかり着てしまうんですが、ギュギュレギンスを履くといつもより細く見えるので、脚が見える服装でも安心感があります(笑)。

ヒップラインがキレイに見える

ギュギュレギンスヒップ

ギュギュレギンスはお尻をぐるっと囲うように加圧リブが施されているので、履くだけでヒップアップできます。

お尻がたるんでいると、いくらおしゃれしても素敵に見えないですよね?

うしろ姿って結構見られてます!

というか、私はよく見てしまいます(笑)。

だからボディラインが出やすい細身のパンツを履いた時なんかは自分の後姿も大丈夫かな…って心配になっちゃうんですよね。

でも、ギュギュレギンスをはくと、お尻がキュッと上がって後姿がキレイに見えるから、自信を持って細身のパンツも履けるんです。

パツパツのスキニーパンツもスルッとはけちゃいます。

なので、パンツスタイルがイマイチきまらない…というときもギュギュレギンスは活躍してくれますよ!

運動時に履けば代謝アップ!

ギュギュレギンスを運動するときに履けば、脚に負荷がかかるので履かずに運動するよりもカロリー消費アップが期待できます。

代謝が良くなれば痩せやすくなるので、ダイエットもサポートしてくれます!

運動もしてできるだけ早く痩せたい!という時は、是非ギュギュレギンスを履いてみるのがおすすめです。

夕方のむくみを予防したい

私がギュギュレギンスを履いて一番感じたのは、夕方の脚のむくみが気にならなくなったということです。

朝起きたばかりの時は、むくみがとれてスッキリしていた脚も、夕方になるとどうしてもむくんで太くなってしまうんですよね。

ですが、ギュギュレギンスを朝からずっと履いていると、夕方になっても朝のスッキリした状態をキープできるんです。

脚の重くてだるい感じもなくて楽!です。

脚がむくみやすいというあなたはギュギュレギンスをぜひ日中にギュギュレギンスを履いてみてください!

夜に履くメリット・デメリット

個人的には昼間に履くのがおすすめですが、昼間どうしても履けない…というときは夜はいてもかまいません。

夜にギュギュレギンスを履くメリットは、

  • 誰にも気づかれず、じっくり体型補正できる
  • 冷え予防・対策ができる

というところかな、と思います。

デメリットは、昼間履いた時のようなスタイルアップ効果や夕方のむくみ対策などは出来ないところです。

とはいうものの、はき続けているうちにすこしずつ体型補正の効果を感じられるようになると思うので、じっくり続けるのが大事じゃないかと思います!

ギュギュレギンスはお得なキャンペーン中

ギュギュレギンスの公式サイトでは、まとめ買いでお得になるキャンペーンを実施中です。

3枚以上のセット購入で、スカートの下にもはけるショートタイプのギュギュレギンスが無料プレゼントされますよ。

キャンペーンは予告なく終了する場合もあるので、気になる!というあなたは公式サイトをのぞいてみてくださいね。

\お得に購入できる公式サイトはこちら!/
ギュギュレギンスのお得情報をチェック!

 

⇒ギュギュレギンスは効果なし?履いてみた口コミ・評判まとめTOP